Q&Aよくある御質問

TZK増毛について

なぜ、2本・4本・6本ループの特殊人工毛があるのですか?

お客様の髪になるべく負担をかけず、大事にすることを一番に考えております。
よって、2~6本の人工毛をお客様の髪質によって使い分けています。
細い髪質・猫っ毛には2本ループ、普通・太い髪質には2本又は4本ループを使用します。
こうしたキメ細かい作業は、髪のプロである美容師・理容師だからこそできる技術です。
※お客様のご要望があれば、6本を使用する場合もありますが、髪質の状態によって使用出来ない場合もあります。基本は、2本・4本を使用します。

閉じる

設問へ戻る

地毛の長さは何センチあれば結べますか?

3cm程あれば結ぶことができます。

閉じる

設問へ戻る

TZK増毛の結ぶ技術は痛くないですか?

ほとんど痛みはありません。皮膚に針を刺したり毛を植えたりすることは一切なく、1本1本の地毛に丁寧に結んでいきます。

閉じる

設問へ戻る

髪が伸びて、人工毛の結び目が毛先の方へきたらどうするのですか?

「結び替え」を行います。地毛が伸びるに伴って、結び目も根元から1ヶ月で1.5cm程上がってきます。人工毛は2~3ヶ月そのままで問
題ありません。
4~5ヶ月経ちますと頭皮と結び目の間に約6~7cm間隔ができます。その位伸びた人工毛に対しては「結び替え」を行います。結び替え
とは、新しい人工毛を根元に結び直し、今まで付いていたものは取り除くことです。新しい人工毛を結び替えることで、地毛にも負担が
掛かりにくく自然なヘアースタイルをキープできます。

閉じる

設問へ戻る

人工毛の結び目は目立ちませんか?

ほとんど目立ちません。お客様の髪の色に合わせて、人工毛の色を選んで結びますので他人には分かりません。

閉じる

設問へ戻る

地毛が伸びて根元から上がってきた人工毛はまた根元に下ろせますか?

いいえ。TZK増毛の技術は人工毛をしっかりと地毛に絡ませ固定させる仕組みですので、一度結んだ人工毛を下ろすことが出来ません。人工毛は新しいものに結び替えた方が良い状態を保つことが出来ます。

閉じる

設問へ戻る

TZK増毛を受けたことで、地毛に負担が掛かり余計に抜けたりしませんか?

余計に地毛が抜けることはほとんどありません。地毛に全く負担が掛からないわけではありませんが、使用している人工毛は水分を吸収しませんので非常に軽いです。そして、お客様の地毛の太さによって使用する人工毛を使い分けて1本1本キメ細かい技術を施すため、皆様が思うほど抜けません。ただ、誰にでもヘアサイクルにより自然脱毛で地毛が抜けることがあります。ご了承ください。

閉じる

設問へ戻る

パーマ、ヘアカラーは出来ますか?

出来ます。今まで通りのヘアースタイルが楽しめますのでご安心下さい。取扱い店舗とご相談のうえ行って下さい。

閉じる

設問へ戻る

縮毛矯正は出来ますか?

出来ます、ご安心下さい。取扱い店舗とご相談のうえ行って下さい。(お客様ご自身でヘアーアイロンをお使いになる場合は、温度調整ができるアイロンをご使用下さい。人工毛は熱に非常に強く、200°C程度までは大丈夫です。)

閉じる

設問へ戻る

円形脱毛症なのですが、TZK増毛は出来ますか?

円形脱毛の周囲の残っている髪に結んで、円形をカバーすることが出来ます。しかし円形脱毛が進行している場合は、結んでも抜けてしまう恐れがありますので取扱い店舗でご相談下さい。

閉じる

設問へ戻る

TZK増毛とカツラ・ウィッグとはどう違うのですか?

カツラやウィッグなどは、どちらかと言うと帽子をかぶるという感覚で毛量がどっさりある物が普通です。その点、TZK増毛は地毛1本1本に結んでいきますので違和感が少なくとても自然ですし、地毛と同じ感覚でシャンプーやドライヤーブローもできます。TZK増毛の一番良い点は、ご自身の欲しい量を自然に増やせることです。

閉じる

設問へ戻る

テレビCMでおなじみの、大手メーカーとは何が違うのですか?

一番の違いは、特許増毛協会会員店になっている、全国の街の美容室・理容室で気軽に相談し施術を受けられることです。そして、増毛技術や料金体系も違います。TZK増毛については、1人の理容師が25年以上に渡りお客様の髪のお悩みを解決するために、試行錯誤と研究を重ねて発明された、特許取得の増毛技術です。料金体系については、お客様のお好きな量だけを増やすことができ、その都度ご精算いたします。高額な契約やセット料金などは一切ありません。髪の専門家である私達にご要望のスタイリングまでお任せ下さい。

閉じる

設問へ戻る

TZK増毛を受ける方はどの位の年代の方ですか?

老若男女年齢を問わずご来店いただいています。全国の平均としては、10~20代が20% 30~40代が40% 50~60代が30% 70~80代が10%です。

閉じる

設問へ戻る